翠生会について

現在位置:
  1. ホーム
  2. 翠生会について
  3. 理念、理事長からのご挨拶

理念、理事長からのご挨拶

翠会ヘルスケアグループ基本理念・グループ行動指針5か条
社会福祉法人翠生会 基本方針・行動指針(5S運動)

翠会ヘルスケアグループ

基本理念

翠会ヘルスケアグループは、「尊厳」「安心」「信頼」を基礎に
たゆむことなく技術と感性を磨き、
「こころ」と「からだ」のサポートを行います。

グループ行動指針5か条

1. 「安全」こそ全ての基盤であり、最優先に守ります。
2. 社会の一員として地域や企業との連携を図り、使命を果たします。
3. 常に情熱をもって挑戦し続けます。
4. チームワーク力を発揮し、目的を実現します。
5. 社会のニーズを的確に捉え、素早く対応していきます。

社会福祉法人翠生会

基本方針

1. 人としての尊厳を尊重し、生きるよろこびをともに歩みます。
2. 個人の能力や個別性を重視し、自立に向けた生きがいのある生活を支援します。
3. チームワーク力を発揮し、サービスの質の向上に努めます。
4. 住み慣れた地域で安心して生活ができる地域ケアを実践します。

行動指針(5S運動)

1. 笑顔(Smile)
  利用者・家族が優しさを感じるアイコンタクト
  状況に応じた表情で共感の気持ちが伝わる対応
2. 身だしなみ(Smart)
  利用者・家族が清潔感を感じる身だしなみ
  利用者・家族が親しみやすいと感じる話の聴き方や正しい言葉遣い
  利用者・家族が'プロ'と感じる立ち振る舞い
3. 思いやり(Sincerity)
  利用者・家族が'安心感'を感じる対応
  利用者・家族が心から大切にしてもらっていると感じられる行動
4. 素早さ(Speedy)
  利用者・家族の要望に対する速やかな対応
  利用者・家族の不満・苦情に対する速やかな対応
5. 安全(Safety)
  事業所内における安全への配慮
  ヒヤリハット事例の共有
  事故の検証と再発防止


理事長のご挨拶

ph02.jpg
翠生会は、来る超高齢社会において地域の皆さまが安心して高齢期を過ごせることを願い、1985年に設立した社会福祉法人です。以来、高齢者および児童の福祉を充実させるために、東京都板橋区と埼玉県和光市において、特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、地域密着型サービス、保育園、学童保育など様々なサービスを展開してまいりました。

近年、1985年当時の予想を上回る勢いで、高齢化が進んでいます。国の方向性においては、ますます在宅における介護が重視されています。同時に、高齢者の様々な問題に対応するためには、施設における介護も更なる充実が求められることでしょう。当法人では、社会福祉法人および医療法人とのネットワークからなる翠会ヘルスケアグループの一員として多様なサービスを提供することにより、高齢者の皆さまの様々なニーズにお応えできるよう努めております。福祉と医療の切れ目のない充実したサービスの提供が、当法人の最大の強みと言えるでしょう。

また、翠生会においては、次世代を担うこどもの育成も大切な使命と考えております。こどもの健全な育成のためには、両親を始めとする大人と安定した関係を保つことが、大切な要素の一つとなります。臨床心理士による父母へのカウンセリングサービスを取り入れるなど、父母とスタッフが共に子育てを行う体制を作っています。

翠生会では、これからも時代の要請にあった質の高い社会福祉のサービスを提供してまいります。

社会福祉法人 翠生会
理事長 新貝 憲利

ページの先頭へ戻る