特別養護老人ホーム音羽台レジデンス

現在位置:
  1. ホーム
  2. 特別養護老人ホーム音羽台レジデンス
  3. 施設長からのご挨拶

施設長からのご挨拶

施設長 西山.jpg施設長 西山正徳

1986年に開設した特別養護老人ホーム「三園ホーム」は、2008年10月1日に成増4丁目に移転し、全て個室の新型ユニット特別養護老人ホーム「音羽台レジデンス」としてオープンしました。
高齢者を取り巻く環境の激変への対応は、私どもの喫緊の課題となっています。
地域住民の皆様からは、安心、安全を支える福祉サービスへの高い期待が寄せられる一方で、私どもには、尊厳を尊重した良質のサービス提供が求められており、その使命はますます重要になっています。
福祉サービスの供給主体は多元化し、利用者の方々の選択肢は広がるなかで、選ばれるサービス提供者となるための質の向上に向けた不断の取り組みは欠かせないものとなっています。
これからもより多くの人々から高い評価を受ける介護サービスの提供をめざしてまいります。

ページの先頭へ戻る