居宅介護支援

現在位置:
  1. ホーム
  2. 居宅介護支援
  3. 介護支援専門員の仕事

介護支援専門員の仕事

介護保険制度ではケアマネジャー(ケアマネ)という仕事が制度化され、ご自宅で介護サービスを利用なさる方を対象に、以下のような支援(居宅介護支援)をしています。
翠生会では4ケ所の事業所にケアマネジャーを配置し、ご利用者およびそのご家族の支援を行っています。

  • 介護保険の申請、更新、区分変更等の手続きの代行をいたします。
  • 介護が必要なお一人おひとりにあった介護サービスの計画や、サービスの調整をいたします。
    介護が必要になると、日常生活が今まで通りに送れなくなり、お困りごとが多くなります。
    「買い物は自分の目で見て買いたい」、「お散歩に行きたい」など、ご自分ではできなくなってきたことがまたできるようになるための介護保険のサービス等の利用を一緒に考えてまいります。
  • 計画された介護サービスが提供されているかどうか確認が必要な時は、サービスの調整や計画の変更を行ないます。
    計画された介護サービスが提供されているか、何か不都合がないか、月に1回以上訪問し、お話をうかがいます。
    生活に変化があった時などは、介護サービス変更の相談をさせていただくことがあります。
  • 定期的にサービス担当者会議を行ないます。
    できなくなってきたこと、やりたいことができるようになるために、介護サービスを利用していただきます。
    介護度の見直しの時期などの節目には、サービス提供事業者と一緒にサービスの利用の目的や内容、ご満足いただいているか等の確認をさせていただきます。


ご利用にあたって

  • 当法人でご利用いただける方は、要介護の認定を受けた方になります。
  • ご利用いただくには契約が必要です。尚、こまやかな対応ができるよう、サービスを提供できる地域を定めています。各事業所までご連絡ください。
  • 居宅介護支援にかかわる費用は全額介護保険から支払われるので、原則的に自己負担はございません。

ページの先頭へ戻る